ディバインゲート 攻略 初心者に必要なコト!

ディバインゲート 攻略 初心者

 

ディバインゲートを初めてからまだ日が浅い初心者や

これから始めようとしている方々に役立つ情報をお伝えしていきます。

 

今回はディバインゲートでの戦闘を有利に進めるコツを伝授していきたいと思います。

 

それでは、3つのポイントを説明していきます。

 

①パネルの出し方

②コンボ数の稼ぎ方

③有利属性と弱点属性とは

 

パネルの出し方

 

パネルの出し方は非常に重要になってくるので今回ぜひとも身につけておきたいです。

 

■要らないパネルから先に出していこう

パネルを出すとカウントダウンが始まります。

5秒経過した段階で攻撃の有無にかかわらず出したパネルは消滅するので

ここがポイントになってきます。

つまり、攻撃用のパネルは枚数が揃うまでは温存しておいて

要らないパネルから出していく事で効率よく進められます。

 

■パネルはなるべく貯めて一気に出そう

初心者にありがちなのだが、攻撃が可能なパネルがあると直ぐに

出してしまいがちになるが、ココは小出ししていくよりも一気に出した方が

ダメージは大きくなります!!

ディバゲではコンボという概念が存在するので、攻撃回数が多いほどダメージレートが

上がり、大ダメージを与える事が出来る様になります。

※例え、攻撃に必要なパネルが揃ったとしてもすぐに出さずに

1ターン使ってでも貯めた方がダメージ効率はいいです。

 

■単体の敵には4枚出しでストップするべし

ノーマルスキルを2つ持つユニットの場合

2.3枚:単体攻撃

5枚:全体攻撃

となっている事が多いです。

となるとユニットは4枚であると2回行動してくれることになりますが

5枚であれば1回しか行動してくれないので

ダメージレートが攻撃回数に比例していくので、敵が単体の場合なら

4枚出しでストップするのがベストであると言えます。

 

コンボ数の稼ぎ方

 

■単色パーティーがオススメ

どうしてもコンボを繋げる事が出来ないのであれば

単色パーティーをおすすめします!!

単色パーティであれば、攻撃に必要なパネルの枚数が少なくて

済んでしまうからですよ〜

めっちゃええのが、パーティー全員が2枚パネルで攻撃出来るユニットであれば

パネル2枚で5コンボも繋げる事が出来ます!!

 

■単色パーティーでのパネルの捨て方とは

単色パーティーでは、攻撃可能なパネルの種類って限定されるので

如何に要らないパネルを捨てていくかが勝敗を決めます!!

加えてパネルを捨てる時は同じ場所から連続でパネルを出さずに
1枚出した場合は、次に隣の場から出していくのがいいっす。

 

有利属性と弱点属性

 

これまた、パズドラでもあったように

ディバゲでも有利属性と弱点属性があります。

 

有利属性と弱点属性の敵からのダメージは増減される仕組みとなっています。

 

有利属性:パーティー内の該当ユニット1対につき10%ダメージが軽減されます

弱点属性:パーティー内の該当ユニット1対につき20%ダメージが増加されます

 

先ほど、コンボが稼げない場合は単色パーティーがおすすめとお伝えしましたが

この属性の関係をしっかりと把握していないと大変な事になります。

 

単色で挑む場合は、弱点属性からのダメージは

5体×20%=200%となり

通常の2倍ダメージを受ける事になります。

 

とはいいつつ、その逆をつけば、相手に2倍のダメージを与える事が出来るので

この事をしっかりと理解しておけば、ダンジョン攻略もだいぶ変わってきます。

 

ディバインゲート 攻略 初心者

ねこあつめ300×100 マインクラフト300×100 ほしの島のにゃんこまとめ一覧 バトルガールハイスクール攻略まとめ

こんな記事もよく見られています♪

    None Found

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ